県民の皆様へのお願い(3月1日更新)

1月7日に発出された新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言の期間(2月7日まで)について、10都府県を対象区域として3月7日まで延長されました。(栃木県は対象区域から除外。)これを踏まえ、「県外との往来に係る協力依頼」について、以下のとおり見直しを行いました。
全国的な新型コロナウイルス感染症の感染拡大を食い止め、一日も早く感染の沈静化を図るため、県民の皆様の御協力をお願いします。

県外との往来について(3月1日見直し)

3月7日(日)までの期間(緊急事態宣言の対象期間)について、

  • 緊急事態宣言の対象区域(*)との不要不急の往来は控えてください。

(*)東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県

  • 緊急事態宣言の対象区域外であっても、最近の新規感染者数が多い地域(*)との往来は慎重にしてください。

(*)該当都道府県なし(2月26日現在)
(直近1週間の陽性者数(10万人あたり)が、15人(政府のステージⅢの指標)以上となっている都道府県)
(政府による数値公表に合わせ随時見直します。)

  • 県外の方との会食や飲食は控えてください。

※ なお、いずれの地域についても受験などによる往来は除きます。

※ テレワークやオンラインを積極的に活用してください。

農林水産省のGo To Eat(食事券・ポイント)について(1月24日見直し)

Go To Eatの食事券及びポイントについては、これまでの感染防止対策に加え、以下の取組みを徹底していただくことを条件に、令和3年1月26日(火)から利用を部分的に再開します。

① 飲食店でのテイクアウトデリバリー(出前)等積極的に活用いただくこと

② 食事をする場合は、「1人で」または「普段一緒に生活している人と」利用していただくこと

③ アルコールを伴う食事での利用は、当面の間控えていただくこと

④ 県外の方や、県内の方でも緊急事態宣言地域・感染拡大地域と往来した方との食事は控えていただくこと

⑤ 業種別の「感染拡大予防ガイドライン」を遵守している飲食店を利用していただくこと

※今後の感染状況等によっては、対応を変更する場合があります。

なお、食事券の利用期間については、6月30日(水)まで延長しています。

山形県プレミアム付きクーポン券について(1月24日見直し)

山形県のプレミアム付きクーポン券については、これまでの感染防止対策に加え、以下の取組みを徹底していただくことを条件に、令和3年1月26日(火)から飲食店での利用を部分的に再開します。

① 飲食店でのテイクアウトやデリバリー(出前)等積極的に活用いただくこと

② 食事をする場合は、「1人で」または「普段一緒に生活している人と」利用していただくこと

③ アルコールを伴う食事での利用は、当面の間控えていただくこと

④ 県外の方や、県内の方でも緊急事態宣言地域・感染拡大地域と往来した方との食事は控えていただくこと

⑤ 業種別の「感染拡大予防ガイドライン」を遵守している飲食店を利用していただくこと

 ※今後の感染状況等によっては、対応を変更する場合があります。

なお、利用期間については、3月31日(水)まで延長しています。

山形県プレミアム付きクーポン券(飲食店・小売店・生活関連サービス等消費応援事業)について

「県民泊まって元気キャンペーン」、「県民泊まって応援キャンペーン」、「『バス・タク旅』やまがた巡り事業」について(1月24日見直し)

3事業ともに、これまでの感染防止対策に加え、以下の取組みを徹底していただくことを条件に、令和3年1月26日(火)から「県民限定」で利用を再開します。

「『バス・タク旅』やまがた巡り事業」については、スキー教室等の教育旅行を含め県内での利用を対象とします。

① 利用に際しては、「新しい旅のエチケット」を守ること、業種別の「感染拡大予防ガイドライン」を遵守している宿泊施設等の利用すること

「県民泊まって元気キャンペーン」及び「県民泊まって応援キャンペーン」については、「1人」または「普段一緒に生活している人と」利用していただくこと

※今後の感染状況等によっては、対応を変更する場合があります。

なお、販売及び利用期間については、3月31日(水)まで延長しています。

基本的な感染防止対策について

  • 県民の皆様には、感染のリスクが常に身の回りにあるという意識を持っていただき、こまめな手洗いや正しいマスクの着用、消毒、適切な換気、身体的距離の確保、3つの密を避けるなど、基本的な感染防止対策である「新しい生活様式」の徹底をお願いします。
  • 事業者の皆様には、「業種別の感染拡大予防ガイドライン」の遵守の徹底をお願いします。
  • 会食や飲食をする場合は、「普段一緒にいる人と」、「少人数・短時間で」行うことを基本とし、「会食時の会話の際にはマスクを着用する」、「業種別ガイドラインを遵守している飲食店を利用する」など、感染リスクを下げる対策の徹底をお願いします。また、飲酒を伴うカラオケは控えてください。会食に代えて、弁当やテイクアウトの活用を検討してください。重症化リスクの高い高齢者の方などは、飲酒を伴う会食は控えてください。
  • これまでの感染確認事例に鑑み、県外の方との会食や飲食は控えてください。

 

新型コロナウイルス感染症に関する情報については、新型コロナウイルス感染症に関連するポータルサイトをご覧ください。