お知らせ

【特定不妊治療費助成事業】令和3年1月1日以降に終了した治療の支援拡充について

山形県では、特定不妊治療(体外受精及び顕微授精)を受けているご夫婦に対し、治療費の一部を助成しています。 令和3年1月1日以降に終了した治療を対象に助成制度を拡充しました。 くわしくは、こちらからご確認ください。山形県ホームページ「山形県特…

4月からの入園・入学・進級前に必要な予防接種をすませましょう。

大切なお子さんをワクチンで防ぐことができる病気(VPD)から守るためには、接種できる時期になったらできるだけベストなタイミングで、忘れずに予防接種を受けることが重要です。入園や入学、進級を機に、予防接種を受け忘れていないか、母子健康手帳、各…

おいしい山形応援キャンペーン(2/15~28)のお知らせ

子育て家庭の皆さんへ、おいしい山形推進機構×JA全農山形のプレゼント企画をお知らせします。 コロナ禍における山形県産農林水産物の消費拡大を図るとともに、山形県の生産者をはじめ、コロナ禍で頑張る受験生など様々な方を応援したいとの思いから、「お…

若者によるインタビュー動画「やまがた暮らし」

本県では、少子化対策の一環として、若い世代に結婚、妊娠・出産、子育て、仕事を含めた自らの将来について考える機会を提供するライフデザイン形成支援に取り組んでおります。 このたび、若い世代が結婚・子育てに温かい社会づくりの気運醸成の取組みに参画…

『やまがたライフデザイン』のご案内

山形県では、結婚・出産・子育てを応援するポジティブキャンペーンを展開しています。 このたび、これから結婚・出産・子育てを行う方の不安を軽減し、希望を持って将来の人生設計を考えるためのツールとして『やまがたライフデザイン』を作成しました。 簡…

年末年始の相談窓口について

年末年始の相談窓口について関係するホームページ等にリンクしております。 ≪生活相談≫ 〇子育てについて 子ども家庭支援センター「チェリー」 TEL0237-84-7111 子ども家庭支援センター「シオン」 TEL0235-68-5477 〇…

環境にやさしい料理レシピコンテスト2020inやまがた人気投票結果について

日本での食品ロス(まだ食べられるのに廃棄されている食品)は、1日1人当たりお茶碗約1杯分(約132グラム)、1年間で約612万トン、そのうち約半分(約289万トン)は家庭からのものと言われています。※令和2年4月農林水産省資料より 山形県で…

11月は「乳幼児突然死症候群(SIDS)」の対策強化月間です。

「乳幼児突然死症候群(SIDS)」は、それまで元気だった赤ちゃんが事故や窒息ではなく、睡眠中に突然死亡する病気です。令和元年の1年間には全国で78名の乳幼児がSIDSで亡くなっています。 SIDSは12月以降の冬期に発症しやすい傾向があるこ…

令和2年10月1日からロタウイルスワクチンが定期接種になりました

◆生後14週6日(約3か月と10日)までのお子さんのご家族の方へ 重症胃腸炎の予防のためロタウイルスワクチンを接種しましょう! 生後2か月で接種するワクチンが1つ増え、次の4つになりました(ロタウイルスワクチンが予防接種法に基づく定期接種に…

10月は、「食品ロス削減月間」、10月30日は「食品ロス削減の日」です!

食品ロスとは、本来食べられるのに捨てられてしまう食品で、国内で年間約600万トン発生しています。1人当たりでは、毎日ご飯茶碗1杯分(約130g)を捨てている計算です。 食品ロスの約半分は、家庭から発生しています。この機会に、ご家族で、日常生…